2014年01月31日

雑記

ブログを始めて2週間ぐらい経ちました。

今まで漫画は好きでしたがこう何十冊もいっぺんに読んだことはなく、とうとう左手が本の読み過ぎで筋肉痛になりました。本を持つたびに左手が疼きます(笑)

そんな私の近況ですが、レンタルコミックの効率のよい使い方を模索中です。

レンタルコミックで使用している店舗は、職場近くの「ゲオ」と休みの日にしかいけない「TUTAYA」の二種類。わざわざ二店舗に通っている理由はずばり「メリット・デメリット」の差です。

詳しく上げると(あくまで私が通っている二店舗の差です)、

【ゲオ側のメリット・デメリット】
・一度に20冊借りるとレンタル料金が1冊60円になる割引がある
・漫画の種類はそこまで多くなく、ごく一般的な人気作しかない印象

【TUTAYA側のメリット・デメリット】
・漫画の種類が豊富で人気作は冊数も多い。
・TUTAYAアプリでレンタルコミックの在庫が見れる(これはかなり便利)
・一度に10冊借りないとレンタル1週間にならない。価格は安くならない。

こんなところでしようか。

郵送レンタルという手もあるにはありますが、あれ使うと1冊当たりの単価が跳ねあがっちゃうので、レンタルコミックの利点が薄れちゃう印象なんだよなー。

※ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ
posted by 大河 at 20:47| Comment(0) | 雑記 つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月30日

失恋ショコラティエ

失恋ショコラティエ 1 (フラワーコミックスアルファ)

失恋ショコラティエ 2 (フラワーコミックスアルファ)失恋ショコラティエ 3 (フラワーコミックスアルファ)失恋ショコラティエ 4 (フラワーコミックスアルファ)失恋ショコラティエ 5 (フラワーコミックスアルファ)

失恋ショコラティエ 6 (フラワーコミックスアルファ)失恋ショコラティエ 7 (フラワーコミックスアルファ)

★個人的おススメ度:70%

ドロドロの恋愛劇です。けどコメディタッチな部分が多く、暗くありません。
人物の心情表現が上手く、予想のできない展開に常にハラハラさせられます。
もうガッツリ恋愛読みたい! ドロドロ上等むしろ好き! …という方にお勧め。
好き嫌いはたぶんはっきり分かれる作品。1巻で様子見することを提案します

続きを読む
posted by 大河 at 00:39| Comment(0) | 少女漫画 フラワーコミックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月28日

オトメン(乙男)

オトメン(乙男) 第1巻 (花とゆめCOMICS)

オトメン(乙男) 2 (花とゆめCOMICS)オトメン(乙男) 第3巻 (花とゆめCOMICS)オトメン(乙男) 第4巻 (花とゆめCOMICS)オトメン(乙男) 第5巻 (花とゆめCOMICS)

オトメン(乙男) 第6巻 (花とゆめCOMICS)

★個人的おススメ度:70%

剣道部主将でありながら実は可愛いもの大好きな乙女心を持つ主人公(男)──
この漫画は、ギャップ萌え男子の最高峰と言ってもいいのではないでしょうか。
基本コメディギャグが中心のお話が中心で、あんまり恋愛に比重はありません。
話も短編が多いので、軽い気持ちでさくっと読める漫画だと思います。


続きを読む
posted by 大河 at 23:15| Comment(0) | 少女漫画 花とゆめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月22日

神様はじめました

神様はじめました 1 (花とゆめコミックス)

神様はじめました 2 (花とゆめコミックス)神様はじめました 3 (花とゆめコミックス)神様はじめました 第4巻 (花とゆめCOMICS)神様はじめました 第5巻 (花とゆめCOMICS)

神様はじめました 6 (花とゆめコミックス)神様はじめました 第7巻 (花とゆめCOMICS)神様はじめました 8 (花とゆめCOMICS)神様はじめました 9 (花とゆめCOMICS)

神様はじめました 10 (花とゆめCOMICS)神様はじめました 11 (花とゆめCOMICS)神様はじめました 12 (花とゆめCOMICS)神様はじめました 13 (花とゆめCOMICS)

神様はじめました 14 (花とゆめCOMICS)神様はじめました 15 (花とゆめCOMICS)神様はじめました 16 (花とゆめCOMICS)


★個人的おススメ度:90%(2014/01/25更新)

コメディ寄りの少女漫画です。主人公と相手役の絶妙な距離感が萌える。
重い話ではないので手軽に読めて、面白くて、キュン要素ももちろんアリ。
伏線の使い方が上手い作者さんで、「こうくるか!」という展開がすごくいい。
妖怪×人間という要素に萌えを感じられる人なら是非是非お勧めしたい。


続きを読む
posted by 大河 at 23:57| Comment(0) | 少女漫画 花とゆめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

秘書とシュレディンガーの猫

秘書とシュレディンガーの猫 (SHYノベルス)

★個人的おススメ度:70%

PET LOVERSシリーズ3作目ということですが、前作知らなくても読めます。
本編は遺産相続に纏わるエピソードが中心。猫がいっぱい出てくるので猫好き歓喜。


■感想(2014/01/22)
シュレディンガーなる猫を正しく指摘したものに、遺産を相続させる──

そんな冒頭から始まる遺産相続劇に、ついつい惹きこまれてしまいました。シュレディンガーは6匹の猫のうちの1匹なのですが、それがどれかということは、実は物語の途中に挿入される故人の日記ですぐわかるようになっているんですよね。だから、シュレディンガーの猫はどれだという謎解きを楽しむのではなく、先の展開をなんとなく予想しつつ、その予定調和な物語を楽しむ。そんな物語構成になっています。

つまり、この物語はぶっちゃけ展開というか、先が読めちゃうんです。でも、面白いんだよなぁ。予定調和でも面白い物語が書けるのは大したものだと思います。

※ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ
posted by 大河 at 21:42| Comment(0) | BL小説 SHY NOVELS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。