2014年08月10日

PとJK 3巻

PとJK(3) (講談社コミックス別冊フレンド)

★個人的おススメ度:65%

ようやく展開にシリアスなシーンが増えて、読み応えが出てきました。

今巻では佐賀野の過去が明らかになります。今までの展開から考えるとなかなかハードな過去です。また、お話の内容も佐賀野の過去以外にも結婚式の話や学園祭の話など、内容の密度も増えたなぁといった感じ。

ようやく序盤2巻のマッハ展開が落ち着き、ふつうの少女漫画の展開スピードになったなぁと思いましたね…(笑)

続きを読む
ラベル:少女漫画 PとJK
posted by 大河 at 10:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 少女漫画 別冊フレンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PとJK 2巻

PとJK(2) (講談社コミックス別冊フレンド)

★個人的おススメ度:60%

2巻開始直後の1コマからかっ飛ばしてます。
前巻で慣れたとはいえやはり超展開だわ…

今巻から新キャラクターが登場します。どうやら1巻で出てきた人のようですが、ぶっちゃけ私の中ではあんまり印象に残っていなかったため(苦笑)、読みかえしました。確かに前巻に登場していたようですが、当て馬ポジとしての再登場に当たりだいぶ強烈な性格補正がされちゃってるように感じたのは私だけですか

しかし、この新キャラなかなかいい子で可愛い。
キャラデザも好みで、カコちゃんとの絡みも好きだったなぁ。

展開は、1巻に続きリアリティが低めのファンタジィ展開が多めです。ギャグというか、ファンタジーです。本来だったら発生するだろう様々な問題が華麗にスルーされているので(スルーというより、とても都合のいい展開といった感じ)、現実主義な人には白々しいお話に見えちゃうかも。

ぶっちゃけ私もその一人なので、脳内を「これはギャグ漫画」として切り替えて読んでいるのが現状です。若い子にはいいのかもしれないけど、おばちゃんには真面目に読むのはちょっと辛い展開なのよ…(苦笑)

続きを読む
ラベル:PとJK 少女漫画
posted by 大河 at 01:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 少女漫画 別冊フレンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。