2014年01月31日

雑記

ブログを始めて2週間ぐらい経ちました。

今まで漫画は好きでしたがこう何十冊もいっぺんに読んだことはなく、とうとう左手が本の読み過ぎで筋肉痛になりました。本を持つたびに左手が疼きます(笑)

そんな私の近況ですが、レンタルコミックの効率のよい使い方を模索中です。

レンタルコミックで使用している店舗は、職場近くの「ゲオ」と休みの日にしかいけない「TUTAYA」の二種類。わざわざ二店舗に通っている理由はずばり「メリット・デメリット」の差です。

詳しく上げると(あくまで私が通っている二店舗の差です)、

【ゲオ側のメリット・デメリット】
・一度に20冊借りるとレンタル料金が1冊60円になる割引がある
・漫画の種類はそこまで多くなく、ごく一般的な人気作しかない印象

【TUTAYA側のメリット・デメリット】
・漫画の種類が豊富で人気作は冊数も多い。
・TUTAYAアプリでレンタルコミックの在庫が見れる(これはかなり便利)
・一度に10冊借りないとレンタル1週間にならない。価格は安くならない。

こんなところでしようか。

郵送レンタルという手もあるにはありますが、あれ使うと1冊当たりの単価が跳ねあがっちゃうので、レンタルコミックの利点が薄れちゃう印象なんだよなー。

※ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ
posted by 大河 at 20:47| Comment(0) | 雑記 つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。