2014年02月09日

レンタル屋あれこれ

レンタルコミックを利用し始めてそろそろ1ヵ月経とうとしていますが、今日はここにきてようやく、近所のレンタルコミック店に足を運んでみました。

というのも、現在まで私が通っているレンタルコミック店は仕事帰りにふらりと立ち寄れるいい立地にあり、自転車10分以内で行ける場所とはいえ、定期券で通えない最寄りから1駅分離れた場所にあるレンタルコミック店にわざわざ行くのが面倒だったのです。

しかし、同系列のレンタル店でも価格が違うことがあると聞き、調査目的で本日その近所のレンタルコミック店に行ってみたのですが──驚愕しました。

ぶっちゃけゲオなのですが、私がいつも通っていたゲオの倍はあるのではないだろうかという蔵書量。ちはやふるの新刊なんか10冊はあるのではなだろうかと思える在庫っぷり。映像化コミックもずらりと在庫。店舗ごとに同系列の店でもレンタル屋はこうも違うのか…とたまげました。

レンタル価格は20冊1200円とそこは変わらなかったのですが、なにより在庫の数が違うということで、次からはこっちの近所のレンタル屋を利用しようと決意。今週はさすがにTUTAYAでレンタルしたので諦めました(先週30冊読んでだいぶ限界を感じたので、今週は自重/笑)

けどなぁ、ゲオは在庫の検索ができないのが痛いんだよなぁ。TUTAYAアプリみたいなものをゲオも作るべきだと思う(←ゲオもアプリあるみたいなんだけど、電話番号登録しなくちゃならないのと在庫検索できないということから登録は見送っている)

とにかく、しばらくTUTAYAとゲオの往復は続けるか…

※ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ
【関連する記事】
posted by 大河 at 17:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。