2014年02月01日

たむらまろさん

たむらまろさん (B's-LOG COMICS)

個人的おススメ度:55%

奈良末期を舞台にしたのんびりコメディ。
キャラが個性的で、難しい話じゃないのでさくっと読めます。
田村麻呂が飄々としたイケメンキャラなので、そういったタイプが好きな方に是非。


■感想
ユキムラ先生の漫画が好きだったので作者読みしたのですが、この作者のBLではない作品は初めてです。でも、ほんの少しボーイズラブ臭がします。苦手な方はご注意を。

この漫画はストーリーというよりキャラを楽しむ漫画なのかな? 田村麻呂さんと綿麻呂さん、そしてその他の鬼たちや天皇など個性豊かなんだけど、なんだろう…そこまでお話にのめり込むことはなかったです。とはいえ激しいキャラ萌えがあるかというとそうでもなく、なんというかつらつら物語を読んでたら、盛り上がりもなく終わった…という印象。

出世欲に溢れる綿麻呂が田村麻呂に惹かれていくのが物語の主軸かと思ったらそうでもなく(確かにその描写はあったけどメインのお話かと言われればそうでもない)、じゃあ鬼たちのお話がメインかというとそれもまた違う。わたしがキャラ的にハマった桓武帝は、メインどころかサブキャラでもない。ぶっちゃけ脇役だ。つまりいろんな面白さが詰まってるけどそのどれもがメインとして描かれていないので、なんとなく物語がまとまりがない…というかバラバラとした印象を受けるのかもしれない。

この時代に詳しかったらもっと楽しかったのかな。ううむ…

※ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。